つつじトピック 〜新着・更新情報〜


    『サマーフェスティバル』                          2020/07/22

 夏休み初日の22日、年長さんが楽しみにしていた「スペシャル★サマーフェスティバル」が行われました。例年は、「お泊り会」を行っているのですが、今年は新型コロナウイルス感染防止のため、宿泊
無しで、スペシャルなお楽しみ会を行いました。

 午後12時45分に登園し、荷物を整理してから、グラウンドでクラス対抗のリレー・綱引き・ドッジボール等のスポーツフェスティバルを行いました。綱引きでは子ども達対先生の対戦を行い、子ども達が圧勝でした。また、ドッジボールでもクラス毎で子ども達対先生の対戦を行い、先生達は綱引きの悔しさを晴らさんと、どの先生もほぼ100%本気になり、3戦3勝し、先生達も大盛り上がりでした。
 サマー★フェスティバルとして出店が開店し、スーパーボールすくいや宝箱くじ等、楽しい出店で沢山の買い物をしました。教室での宝探しの後は、いよいよ夕飯です。メニューはドライカレーです。全員の子どもが完食し、用意していたおかわりも全て完食でした。
 そして次は皆で外に出てキャンプファイヤーです。キャンプファイヤーの周りに集まると、どこからともなく6人の火の神が現れ、子ども達を応援してくれました。
 次はお待ちかねの花火です。手持ち花火が終わると、先生達が打ち上げ花火を上げてくれました。花火が打ち上げられると、子ども達から歓声が上がっていましたよ。
 花火が終わり、次は「レッツ,チャレンジ」!何にチャレンジなのか、直前まで子ども達には秘密でした。それは、真っ暗になったホールに男の子と女の子が二人ペアになって、メダルを取りに行くという「肝試し」です。中では、おばけが隠れていて脅かすのですが、ほとんどの子どもは楽しかったと戻ってきました。でも、中には怖くて大泣きしてくる子、どうしてもホールに行けない子もいました。
 肝試しが終わると、いよいよ最後のお楽しみ。年少・年中の先生の出し物です。先生達の「三匹のこぶた」の劇を見ました。先生達の熱演に子ども達は見入って大笑いし、みんな大喜びでした。

 天気が心配ではありましたが、雨が降ることもなく、楽しい「スペシャル★サマーフェスティバル」
となりました。思い出に残る行事になってくれると嬉しいです!





INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2475
北海道帯広市西25条南3丁目9
TEL:0155-37-4000
FAX:0155-37-3741