〜絵本の紹介〜

(年長児)

 『いいからいいから』

「いいからいいから」のおなじみのフレーズの一冊。カミナリ親子がずっとお家にいると思ったらとんでもない展開が⁉子どもの気持ちをワクワクさせる長谷川義史さんの大人気シリーズの記念すべき第一作目です。

●作:長谷川 義史  ●出版社:絵本館

(年少〜年中児)

『ケチャップれっしゃ』

ケチャップれっしゃが線路を進んでいくといろいろな動物たちが食べ物を持って寄って来て、「ケチャップおくれ」とお願いします。かけてもらうと「いただきまーす!」と大喜び!列車が進む“けちゃけちゃ”の掛け声に見ている子どもたちも右へ左へ揺れながら声をそろえてにっこり。とっても楽しい絵本です。

●作・絵:ザ・キャビンカンパニー  ●出版社:鈴木出版

(未満児)

『わにわにとあかわに』

子どもたちが大好きなわにわにシリーズの絵本です。わにわにとあかわにのかわいい姿とお話が絵本の中に描かれています。 ぜひ、お子さんと読んでみて下さい。

●文:小風 さち  ●絵:山口 マオ  ●出版社:福音館書店


 帯広葵学園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子ども達の感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子ども達へ、こども園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子ども達が保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。


INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0566
河東郡音更町駒場南1条通3丁目
TEL:0155-44-2473
FAX:0155-67-7210