〜絵本の紹介〜

(年長児)

 『あいつもともだち』

小学校入学に向けて、友だちになるにはどうやって声をかけたら良いのかな?また、素直になる事の大切さが伝わってくる気持ちを描いた内容となっています。

●作:内田 麟太郎  ●絵:降矢 なな  ●出版社:偕成社

(年少〜年中児)

『へんしんプレゼント』

へんしんシリーズのクリスマス版です。サンタのおじさんが子どもの名前を繰り返し呼ぶと、その名前がすてきなプレゼントに変身します。どんなプレゼントになるのか、ドキドキワクワクの一冊です。

●作:あきやま ただし  ●出版社:金の星社

(未満児)

『さんかくサンタ』

「さんさんさんかく、さんかくサンタ」というリズミカルなおはなしが読んでいて楽しい一冊です♪カラフルなまる、さんかく、しかくのイラストも可愛らしいです

●作:tupera tupera  ●出版社:絵本館


 帯広葵学園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子ども達の感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子ども達へ、こども園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子ども達が保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。


INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0566
河東郡音更町駒場南1条通3丁目
TEL:0155-44-2473
FAX:0155-67-7210