〜絵本の紹介〜

  

(年長児)

 『おしいれのぼうけん』

お昼寝前に、ミニカーの取り合いで喧嘩をし、押し入れに入れられてしまうさとしとあきら。そこで出会ったのがねずみばあさん。二人をやっつけようとするねずみばあさんに負けないぞ‼と頑張るさとしとあきらの大冒険です。

●作:ふるた たるひ・たばた せいいち  ●出版社:童心社

(年少〜年中児)

『ベッドのなかはきょうりゅうのくに』

おやすみの前に、ベッドの布団の中にもぐってどんどん進んでいくと…そこは恐竜の世界!不思議な探検に子どもたちの目が輝きます。お昼寝の前に読み、“どんな世界に行ってみたい?”と聞くと、思いおもいの世界を教えてくれます。そしてこっそりと布団の中にもぐってみる姿がとってもかわいらしいのです(*^-^*)

●作:まつおか たつひで  ●出版社:童心社

(未満児)

『だるまさんと』

みんなもよく知っているだるまさんシリーズ。“だるまさんと”と始まると思いきや“いちごさんと”と始まるお話。色々なくだものさんとだるまさんが、あんなことやこんなことをします‼かわいい一冊です。

●作:かがくい ひろし  ●出版社:ブロンズ新社


 帯広葵学園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子ども達の感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子ども達へ、こども園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子ども達が保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。


INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0566
河東郡音更町駒場南1条通3丁目
TEL:0155-44-2473
FAX:0155-67-7210