〜絵本の紹介〜

  

『おじさんのかさ』

おじさんの持っている大切な立派な傘 ぬれないように大事に持っているのですが・・・ いつ傘を開くのかな?とわくわくしながら見る事ができますよ。

●作・絵:佐野 洋子  ●出版社:講談社

  

『ぜったいにさわっちゃダメ?』

絵本の中に出てくるラリーと一緒に、動かしたり、声を出して楽しむ事が出来る 絵本です。 何度も読んでラリーに会いたくなる内容となっています。

●著:ビル・コッター  ●出版社:サンクチュアリ出版

  

『いちにちおばけ』

おばけを怖がる男の子が1日おばけに変身です。おばけになったら、おばけがこわくなくなるかな?怖い絵の後に必ず笑わせてくれる展開が待っているユーモアあふれる作品です

●作:ふくべ あきひろ ●絵: かわしまななえ ●出版社: PHP研究所

  

『だるまさんの』

絵本の読み聞かせを始めると、だるまさんと一緒に体をゆらしながら夢中になって見てくれます!簡単な言葉の繰り返しなので覚えやすく、もう一回!とおねだりされます。

●作:かがくい ひろし  ●出版社:ブロンズ新社




 緑陽台保育園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、保育園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0315
河東郡音更町緑陽台仲区35番地9
TEL:0155-31-5815
FAX:0155-66-6360