〜絵本の紹介〜

  

『おばけのたんけん』

おばけのさくぴーとたろぽう。からかさおばけのぺたくんとぴこちゃんが 一緒に遊んでいると突然大雨が!その時、ぴこちゃんの下駄がなくなって しまい4人で探しに行くのですが・・・とてもワクワク・ドキドキするお話です。

●作:西平 あかね  ●出版社:福音館書店

『すいかのたね』

ばばばぁちゃんが植えたスイカのたね。皆に何度も何度も掘り起こされて・・・(^^) にょきにょき伸びるスイカの葉や実がどんどんなっていくスイカにどうなるんだろう?と子ども達も夢中になっていた1冊ですよ!(^^)!

●作・絵:さとう わきこ  ●出版社:福音館書店

  

『どうぞのいす』

どうぞのイスを訪れたロバさんはイスにどんぐりを置いたままウトウト…
次々訪れる動物たちはイスの上の物を食べては代わりの品を置きます。 ロバさんが目覚めた時、どんぐりは何に・・・!?

●作:香山 美子  ●絵:柿本 幸造  ●出版社: ひさかたチャイルド

  

『まるまるころころ』

ページをめくる度にカラフルな『まる』がころころと転がります。 そのまるがいったい何に変身するのか?ワクワクが楽しめる1冊です。

●作:得田 之久  ●絵:織茂 恭子  ●出版社:童心社




 緑陽台認定こども園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子ども達の感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、こども園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子ども達が保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が12冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0315
河東郡音更町緑陽台仲区35番地9
TEL:0155-31-5815
FAX:0155-66-6360