〜絵本の紹介〜

『よーい どんけつ いっとうしょう』

男の子のドキドキが読んでいる側にも伝わり、主人公の気持ちが自分達の体験とも重なって、「次はどうなるのだろう?」と先が気になる絵本です。子ども達も真剣になって読みきかせを楽しんでくれます。ドキドキしたり、落ち込んだり、ほんわか優しい気持ちになったり…主人公の色々な気持ちに共感できる一冊です。

●作・絵:梅田 俊作・佳子  ●出版社:岩崎書店

『14ひきのやまいも』

シリーズ絵本です。 兄弟には名前が付いていて、動きや表情に個性が出ています。「くんちゃんは何しているかな?」「よっちゃんは?」と1匹1匹に注目してみるのも面白いですよ。自然が一杯の絵本の世界も素敵なシリーズです。

●作・絵:いわむら かずお  ●出版社:童心社

『よーいどん!』

「よーいどん!」の掛け声から絵本はスタートし、楽しい言葉遊びを交えながら話は進んでいきます。言葉遊びが面白く、絵もユニークなものが描かれていて、一つ一つに笑いが起こります。何度も繰り返し楽しめる絵本です。

●作:中川 ひろたか  ●絵:村上 康成  ●出版社:童心社




 つつじが丘幼稚園では、平成15年から年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、幼稚園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が14冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-2475
北海道帯広市西25条南3丁目9
TEL:0155-37-4000
FAX:0155-37-3741