〜絵本の紹介〜

『つんつくせんせいと いたずらぶんぶん』

絵本の内容は、他の絵本ではあまり無い内容になっていて、大笑いをしたり じーっと真剣に見たりと、内容を知っていても何度も笑って楽しんでいる子ども達です。

●作・絵:たかどの ほうこ  ●出版社:フレーベル館

『うみの100かいだてのいえ』

テンちゃんと言う人形が、海の中の100かいだての家に迷い込んでしまいます・・・ テンちゃんがどうなっていくのか子ども達もお話の世界に入り込んでいますよ。

●作・絵:いわい としお  ●出版社:偕成社

『くれよんのくろくん』

たくさんの色のクレヨンが次々と出てきて子ども達もワクワクしながらページをめくっていますよ。 クラスで何度も読み聞かせをしている絵本です。

●作・絵:なかや みわ  ●出版社:童心社




 緑陽台保育園では、年間200冊の絵本読み聞かせ活動に力を入れてきました。幼児期から絵本を通じて、子どもたちの感性を豊かにし、言語の習得・想像力を育むことが大切だと考えるからです。絵本を通じて親子の心のつながりをより強いものにしたいと考えたのが「ブックスタート・プラス」プロジェクトです。
 入園の手続きをした子どもたちへ、保育園からささやかではありますが、絵本を1冊プレゼントさせていただきます。
 数多い絵本の中から、子どもたちが保護者の皆さんと楽しめ、発達段階にあった優れたものを先生方が14冊選びました。その中から保護者の皆さんに1冊選んでいただきます。
 この思いをご理解いただき、ぜひ有効活用し、これからの子育てに生かしていただければ幸いです。

INFORMATION

姉妹園のご案内

ACCESS

〒080-0315
河東郡音更町緑陽台仲区35番地9
TEL:0155-31-5815
FAX:0155-66-6360